親の介護をするならご近所付き合いを大切に - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の介護をするならご近所付き合いを大切に

田舎のばあちゃん先日
用事があって田舎に帰省しました
「ただいまー」
と玄関を開けた途端に
耳に入ってきた
父の怒りに任せた愚痴・・・(T_T)

何事かと思ったら


「〇班のAさんが一回も会合に出てこないんだっっ!!!」


はい?


どうやら
前日に町内会の会合があったらしいのですが
そのAさんが会合をすっぽかしたらしいんです


おい、会合、昨日の夜でしょ?
朝になってまで怒り収まんないくらいなの?


聞くところによると
Aさんは
もううちの町内会内に家を建てて
4年経つのに
一回も集まりごとに出席して来ないんだそうです


で、町内会の役員ってまあ、持ち回りなんですけど
Aさんは今年は役員の年だったそうな


それでも一向に出て来ない


確かにAさんはまだ30代の
2児のパパさんで
土日も仕事の日もあるようだし
子供もまだ手のかかる歳


うちの父のように
もう定年して時間に余裕があるわけではない


でも、うちの実家の町内会って
「多すぎっっ!!」って言われてるくらい
行事多いの


だったら
何らかの機会には
なんとか都合つけて
せめて一回くらいは出られるんじゃないかって
お話なわけです


もう、怒り通り越して
みんな飽きれているらしい


でね、父は
もちろん会合や行事に
一回も顔出さないことについて
怒っているんだけど


それよりも


彼の子供たちが
今後、たくさんある行事に
参加しづらくなっちゃうんじゃないかって
心配しているの



子供祭り


夏祭りなんか
小さい頃楽しみでねぇ


色とりどりのうっす~い紙で
(懐かしい!)
作ったお花をいっぱいつけた
山車を引いて


町内会中を回って
お菓子やらアイスやら
袋に入りきらないくらいもらってね


最後のスイカ割りするの


ホントに楽しかったなあ


それなのに


一回出て来られないだけで


Aさんの子供らが
参加しにくくなっちゃったら
かわいそうだって
父は言うわけです


でね、ご近所付き合いって
やっぱり大事だと思うんだ


そりゃ、面倒くさいことも
たくさんあるよ


でも、いざ親が倒れた


そのまま介護が必要な状態になって
自宅で介護することになった

とかになったら

ご近所さんにも

ご迷惑をかけたり
助けてもらったり

すると思うんだよね


もし、徘徊なんて始まっちゃったら

総出で探さないとならないかも
知れないし・・・


私は子供時代
近所のおじさん、おばさんに
さんざん良くしてもらって大きくなったから
それが当たり前だと
思ってきた


今回帰省した時も
隣のうちのおばさんから

「あれ、すずたちゃん帰ってたの?
あとでお茶飲みに来ない?
昨日おいしそうなお菓子もらったのよ」

って声かけてくれた


そういうところで
父も母も私も


「お互いさま」


の環境で暮らしてきたわけです


田舎っぽいでしょ?(笑)


Aさんはまだ若くて
今後のことなんて想像できないのかも
知れないけど


もしかしたら
急に転勤になって
家を売って引っ越すかも
知れないけど


建築中


でも
その土地に家を建てるって
だいたいずーっと
そこに住む、暮らしていくってことでしょ?


今はぶっちぎって
それで済んでるかも知れないけど


「お互いさま」


で暮らしてる田舎では


何かあった時に


助けてもらえなくなっちゃうんじゃ
ないかな


うちのおばちゃん達って
その辺
結構シビアよ(笑)



あなたにも幸せが訪れますように

すずたでした


参加してます
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。