バリアフリーの家ってどういうところが違うの? - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリアフリーの家ってどういうところが違うの?

古い家もし親の足腰が弱ったり、
それどころか車いすの生活になってしまったら
今の家では段差も多いしドアも堅くて住みにくいです
最近は介護状態になる前に先を見据えて
バリアフリー住宅にリフォームをしておく人が
増えているそうです
みなさんどんなところに着目して
リフォームしているのでしょうか





バリアフリー住宅にしておけば
いざという時に
なるべく体に負担なく介護できるのかなとは
思っていました


介護が始まるのはデータでいくと
あと10年後くらい
その時私たちは50代です

その時の記事はこちら
親の介護っていつ頃から始まるの?


その頃には
今よりもずっと体力が衰えているに
違いありません


先日も
ちょっとした段差につまずいて転びました
本当にちょっとした段差


その日はものすごくイライラしていたので


こんな段差に躓くなんて
しっかりしろ!と自分が情けないやら


「なんでこんなところに差をつけるんだよ!」と
段差の方にや八つ当たりしたくなるやら(T_T)


これが綾瀬はるかだったら
「ええぃ、段差めっ!このこのっ!」
などとやっていようもんなら
男性諸君が飛んできて
助けてくれるんでしょうが


アラフォーのおばさんが
そんなことをやっていたら
みんな無言で避けていくでしょうね・・・


いいんですよ
おばさんはね
つばでもペッペと付けて
一人で立ち上がりますよ


・・・愚痴が長くなりそうなので
本題に入りましょう・・・(T_T)



リフォームする際はきっと
こういうことはできるけれど
こういうことはできなくなるとかやりにくくなる
と考えて予算の範囲で
選んでいくことに
なるでしょう


まずは大きなところでフロア
一個一個の部屋だったところを一つにして
広く取り、車いすでも移動しやすくします


あと、リビングや高齢者が使う部屋の
床は柔らかい素材が良いそうです
もし万が一転倒しても
痛みを軽減できるでしょう


また、その部屋の中に
トイレを作ることもできるそうです
介護ベッドが置かれた横にトイレがあれば
移動も楽そうですし
排泄の介護の際も
便利そうです


洗面台


水回りですがもしの時のために車いすのまま入れるように
下が空いている作りにできるそうです
キッチンもこの形にできるので
親が水を飲みたい時など
自分でしてもらえたら楽ですね


水栓器具は
レバーのタイプが良いそうです

私の祖母も
蛇口をひねる力が弱って
いつも少しずつ水が出っぱなしになってました(;_;)


普通ならなんてないことも
高齢になり筋力が衰えると
難しくなるのです
でもレバーなら軽い力でひねれそうですね


筋力の低下という面で言えば
ドアのノブも
大きなハンドルタイプが良いでしょう

ドアノブを回すというのは
思いのほか難しくなるようでした
何度も開けてあげたことがあります


さらに引き戸だったら
車いすでも杖をついていても
大きく開きやすそうですね


クローゼットも大きく作った方が
いいでしょう


長年生きてきた中の思い入れの多い
大事な物もあるでしょう
(子供から見たら
なんでこんなもの取ってあるの??とういものが多いですが・・・)


広いクローゼットなら
どうしても捨てられない物たちが収納できます


あと、介護者である私たちも
歳を取ってくると季節ごとの
衣替えは結構重労働です


夏物を奥にしまって冬物を出してなんて
それを親の分まで
腰が痛くなりそうです・・・


なので
全部が並べられる広いクローゼットは便利です
ま、なるべく服もバッグも減らしてもらいたいですが・・・


空調については
歳を取ると若い時よりさらに
冷房が苦手になる人もいるでしょう

体の方もうまく体温調節が利かなくなります

エアコンに頼りすぎず
自然な風が入るような
風通しの良さも求めたいですね


あと細かいところだと
照明は寿命の長いLEDタイプが
いいそうです


電球


高所の電球を変えるのはなかなか大変です
なるべく回数を減らせる方が
私たちも楽です



ざっとリフォームすると良い箇所を
見てきました

直した方がいいところって
たくさんありますね

うちなんか全面リフォームです、きっと・・・(ノ_<)

快適に安全に介護生活を
送りたいけれど

全部を取り入れたら

いったいいくらかかるんでしょう・・・

かと言って
今の狭くて不便な家のままなんて
とても暮らせないです

ヘルパーさんに来てもらうにしても
あんな狭くてやりにくい家では
作業が進まなくて
時間外の超過料金が発生して
しまいそうです・・・


それに恥ずかしいし


何とか早いうちに
収入を増やしておきたいところです


時間は待ってくれません


親もあなたもどんどん歳を取ります


いざ直面した時に
慌てたくないですね



参加してます
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。