渡辺真理さんのお母様介護。泊まり込みヘルパーさんって何??? - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺真理さんのお母様介護。泊まり込みヘルパーさんって何???

罵詈雑言先日、元TBSアナウンサーの渡辺真理さんが

要介護5のお母様の介護をしているという記事がありました

その記事に対するみんなのコメントは

非常に厳しいものだったんです・・・




このブログを立ち上げてから、ネットで介護に関する記事を見かけたら
なるべく読むようになりました

やっぱり将来の親や自分自身の介護についての不安や心配について
専門家がコメントしているような記事が多い様に思います

そんな中、先日、元TBSのアナウンサーだった渡辺真理さんが
ご自身のお母様の介護をしているという記事がありました

渡辺真理さんは、TBS時代には『モーニングEye』や『筑紫哲也NEWS23』のキャスターとして
フリーになってからは『ニュースステーション』で久米宏さんとコンビを組まれていましたね

個人的には、森本毅郎さんとやっていらした「そこが知りたい」を良く見ていた気がします
子供心に「きれいなおねえさんだなあ」と思っていた記憶があります^^


お母様は要介護5




カーネーション


その記事は、メディアで取り上げる介護って、過酷さや悲惨さが表に出がちだけれども
そういった面だけをクローズアップすることに抵抗があると仰る真理さんが
お母様に介護生活を少しでも楽しく感じてもらいたいと思っているといった内容でした

お母様は要介護5で、歩行もままならないと記事にありました

実際、要介護5認定される方の基準では「歩行や両足での立位保持はほとんどできない」とされています
介護認定の基準についての記事はこちら
要支援と要介護ってなにで決まるの?

ただ、毎日ヘルパーさんに気遣いの言葉をかけているという文章がありますので
認知症ではないのかな?と感じました
5まで要介護度が進んで認知症であれば、もう家族のことも誰だか分からないような方もいると思います

そして記事の中で気づいたことがありました

平日は朝6時過ぎに起きて母の様子を見て、主人を送っていって、犬や猫たちの世話をして。そのあと、自分の仕事に向かいます。要介護5の母には泊まり込みのヘルパーさんがついていてくれるので補い合いながら家事をします。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00010014-jisin-soci


「へえ~、泊まり込みのヘルパーさんって頼めるんだー。知らなかったなー。まだまだ勉強不足だなー」と


そして記事を読み終えて何となしに下にスクロールしていくと、みんなのコメント欄になりました

そこには、私が「へえ~」と思った部分について、批判が殺到していたのです


気になった部分は一緒だったけれど




怒る指


みんなの意見はこのようなものでした

泊まり込みのヘルパーさんなんて、いくらかかるんだよ!

泊まり込みのヘルパーさんなんて一般人が頼めるわけないじゃん!
泊まり込みのヘルパーさんがいるから過酷じゃないし仕事ができるんだ!
泊まり込みのヘルパーさんがいるなら自分で介護してないじゃん!
庶民には全く参考にならないよ!等々・・・

確かに、考えてみたら、泊まり込みのヘルパーさんなんて
いったい月にいくらかかるんでしょう?

おそらく何十万円ですよね(;^_^A

フリーアナウンサーという華々しく、さらには芸能人のような収入の方が
お金をかけて「介護をしてもらっている」という
いわばセレブ介護です

夜中に何度も起きて排泄の介助をするなんてことは自分でやらなくても良いということです
本当に自分で介護をしている人は、夜熟睡なんてできないんです
睡眠時間とすれば、1、2時間位の場合もあると思います

そして、この記事の趣旨が
「介護の過酷さだけをクローズアップしたくない」といったものだったために
こんな非難轟々になってしまったのでしょう


自分の中で何かが変わってきた



空


なんですが
私はみんなのように「いくらかかるんだよ!」と思う前に

「へえ~、泊まり込みのヘルパーさんって頼めるんだー」と感心してしまいました

「頼めたら助かるだろうなあ」と

バカ正直なのか暢気なのか^^


もしかしたら、このブログを運営して金銭的に余裕が出てきていることによって
お金持ちの生活に対して以前ほど嫉妬しなくなっているのかもしれません

もちろん、そんなセレブな高収入のみなさんからしたら
まだまだですが^^

前までは私もセレブな人達の記事を見たりすると
「そんなんできるわけないじゃん!」
「いくらかかるんだよ!」とイライラしていました

その後は決まって惨めな気持ちに陥りました

でも、自分自身の力で何とか生活を立て直すことができると知ってから
何となく精神的にも余裕ができたように思います


批判したくなる気持ちも分かります
「なんだよ!結局金持ち自慢かよ!」と

でも、「自分にもできるかもしれない」って思う方が
気持ちとしてはラクではないでしょうか?


その方が、あなたも輝いて見えると思いますよ^^


では今日はこの辺で
すずたでした


参加しています
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。