自宅で介護することになったらどんなサービスが受けられるの? - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で介護することになったらどんなサービスが受けられるの?

高崎市役所介護認定を受けて、
介護サービスを受けられることになりました

さて、親を自宅で介護することになった場合
どんなサービスがあるのでしょう

だれが来てくれるの?どんなことをしてくれるの?

私たちの負担って少しは軽くなったりするのでしょうか?



介護保険で利用できる介護サービスの中で

居宅サービスというものがあります

「居宅」とは言いますが

来てくれるサービスばかりでなく
通ったり、お泊りしたりできる
サービスもあります

では
どんなサービスがあるのか
ひとつひとつ見ていきましょう


①訪問介護

まずは訪問介護です
なんとなくイメージしやすいですね

ホームヘルパーさんや介護福祉士さんが家に来て
お世話をしてくれます

訪問介護には
食事、排泄、入浴といった「身体介護」と
調理や掃除・洗濯といった家事を行ってくれる「生活介護」
また、通院などの際に利用する介護タクシーへの「乗車・降車の介助」があります



②訪問入浴介護

自宅のお風呂に入れない人や
通所施設での入浴が困難な人のために
簡易浴槽を家に持ち込みます

その場合、2畳程度の場所が必要になるようです

入浴前と入浴後に体調チェックをし
爪切りや髭剃りもしてくれます

シャンプーや石けんは基本的には用意されてきますが
自分が使いたいものがあればそういうことも
相談できるようです

それと、裸になることですから
同性のスタッフさんにお願いしたい場合は
相談もできます



③訪問看護

医師の指示に基づいて療養者に看護を行います

内容としては
床ずれなどの医療処置や体調チェック
食事・排泄・入浴の介助
などを行います



④訪問リハビリテーション

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が家に来て
機能の維持・回復訓練等のリハビリテーションを行うサービスです

その際、介護を受ける側だけではなく
介護を担う人にも方法を指導してくれるそうです

また
介護者のために取り付けようとしている
手すりの適切な位置を教えてくれたり
杖などの福祉用具を選択するポイントのアドバイスももらえるそうです

これは家族にとってもありがたい制度です



⑤居宅療養管理指導

医療機関への通院が難しい利用者の元に訪問して
医師・歯科医師・薬剤師、栄養士などが療養に必要な指導を行うサービスです

こちらも介護の仕方について専門家から指導を受けることもできるので
家族にもありがたいサービスですね



⑥通所介護

よく耳にする「デイサービス」のことです

こちらはデイサービスセンターなどの施設へ行き
レクリエーションを楽しんだり、食事や入浴等のサービスを受けます

日中デイサービスを利用している間
介護者には時間ができますから
精神的に余裕ができるのではないでしょうか

ちなみに自宅までお迎えに来てくれて
帰りも送り届けてくれます



⑦通所リハビリテーション

「デイケア」とも呼ばれていますが、理学療法士や作業療法士などの専門家や
医師がいる施設に通って主にリハビリテーションを行うサービスです
この他、食事や入浴なども受けられます



⑧短期入所生活介護

一般的に「ショートステイ」と呼ばれているものです
施設に短い間だけ入所して、食事や入浴といったサービスや
機能訓練を受けます

こちらを利用すれば
介護者がその間旅行に行けたり、自分の時間を持つことができます

介護が始まったら泊りでどこかに行くなんて難しいのかな?と
思っているのでしたら
こういうサービスがありますので
うまく活用するとよいでしょう



⑨短期入所療養介護

こちらは短期間、病院や介護療養型医療施設などの医療機関に入所します
医療サービスが主で、介護や看護、機能訓練などを受けます



⑩福祉用具貸与

自宅介護に必要な器具を借りることができます
費用は1割の自己負担で済みます

車いすや介護ベッド、認知症老人徘徊感知器といったものも借りられます

福祉用具のお店には、「福祉用具専門相談員」という専門家がいますので
状態を伝えて、相談しながら器具を決められるので安心です



⑪特定施設入居者生活介護

指定を受けた施設で日常生活の介助や訓練を行います

施設には以下のようなものがあります

・介護付有料老人ホーム介護付有料老人ホーム
・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
・サービス付き高齢者向け住宅

こちらは介護費以外の生活費は自己負担となります




居宅サービスの内容について見てきました

さまざまなサービスがあるものなんですね

介護者である家族にアドバイスをもらえる
サービスもありましたし

自分の時間が作れるようなサービスもありました


是非うまく組み合わせて
上手に活用し
少しでも負担を軽くできるといいですね



参加してます
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。