知っておこう!介護の資格ってどんなものがあるの? - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知っておこう!介護の資格ってどんなものがあるの?

洋書リサイズ介護の現場では
様々な資格を持った人たちが働いています

私たちの親に介護が必要になった時
どんな資格を持った人たちがサポートしてくれるのでしょうか




現在、介護の現場には様々な資格を持った人たちが
それぞれ専門の知識を生かして介護が必要な人たちのために
働いています

では、介護関係にはどのような資格を持った人がいるのでしょうか
あなたも親の介護が始まれば
このような皆さんの手を借りていくことになるのです

では主な資格について見ていきましょう


介護の資格ってどんなものがあるの?




宿題に飽きた子供リサイズ


介護関係の主な資格はこちらです


◇介護職員初任者研修

これはかつて、ホームヘルパー2級と言われていた資格です
2012年度を最後にホームヘルパー2級という資格は廃止となり
それに代わって2013年度からは介護職員初任者研修という資格になりました

資格取得までの研修時間はホームヘルパー2級も介護職員初任者研修も
130時間で変わりませんが、研修の内容が変更になりました

介護職員初任者研修は介護の基本的な知識と技術の習得を目的としていて
介護の入門資格と言われています


◇介護福祉士実務者研修

実務者研修は初任者研修と同じく介護初心者の人でも取得できる資格ですが
やはり初任者研修の上位資格ということで受講期間も長くなります

また、この資格は介護職資格の中で唯一の国家資格である
介護福祉士を目指す人にとって重要な資格です
なぜなら、平成28年度から実務者研修を修了していなければ介護福祉士の受験ができなくなりました
そのため、実務者研修は介護の現場で働く人のキャリアステップの土台となる資格になっています


◇介護福祉士

先程言った通り、この資格は介護職資格の中で唯一の国家資格です

介護福祉士は「専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより
日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、
並びにその者及び その介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者
(社会福祉士及び介護福祉士法第二条 第二項)」 と定義されていて
名称独占資格の一つです


◇介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員は通称ケアマネジャーやケアマネと呼ばれている資格です
介護を必要とする人の介護ケアプラン(介護計画)を立てる役割を担っています


それぞれどんな仕事をしているの?




ノートと筆記用具リサイズ


ではそれぞれの資格を持つ人は
介護を希望する人にどんなことを行ってくれるのでしょうか?


◇介護職員初任者研修

介護職員初任者研修の有資格者は
福祉施設やデイサービスセンター、高齢者宅への訪問介護など
さまざまな場所で仕事をします

仕事内容は主に、高齢者や障害者の自宅や施設で
食事の準備や掃除などの身の回りのお世話や
排泄や入浴介助、また食事の介助など身体のお世話を行います
私たちの親が自宅での介護になった場合、この資格を持った方が
お世話に来てくれるわけですね

また、介護職員初任者研修の資格を持つ人は病院でも働いていて
看護助手として患者の食事介助や入浴介助、おむつ交換など
病院での介護分野を担当しています


◇介護福祉士実務者研修

実務者研修を修了した人は、専門的な介護技術だけでなく
医学や医療制度なども学んでいます
特徴的なのが、医療的ケアである「たん吸引」、胃ろうなどの「経管栄養」についても
習得しています

また、実務者研修以上の資格が必要なものに「サービス提供責任者」があります
「サービス提供責任者」は、介護保険法で定められた正式な職業名です

まずは居宅サービスを受けたい方の家に訪問して
どんな訪問介護サービスを行うかを前もって決めるのがサービス提供責任者の役割です
また、サービス提供責任者はヘルパー職さん相談を受けたりする良きリーダーでもあります


◇介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護保険でサービスを受けるには介護サービス計画(ケアプラン)を立て、申請して
認定されなければなりません
その介護サービス計画を立てるのが介護支援専門員、通称ケアマネジャーです

要支援・要介護の認定を受けた人の状態をみて
必要な介護サービス計画(ケアプラン)を立てたり、 その後も介護を受ける人、介護をする人の状況を
定期的にチェックして調整をします

介護を受ける人、介護をする家族の在り方は様々ですから
それぞれの家庭の希望を把握して、最適な支援を選びます
そして選んだサービスが介護保険を使えるように計画をし
その後認定されて初めて介護サービスが実施されるのです


専門家に頼って無理のない介護を




新緑リサイズ


介護には様々な資格がありますね
資格を持っている方は時間をかけて講習を受け
実技や詳しい知識を身につけた人ばかりでしょう

私たちにとって介護は分からないことばかりでしょうが
このような専門家の人たちを頼り、知恵を借りながら
無理のない介護を行っていけば
あなたも心のバランスを保ちながら生活していけるはずです

一緒に頑張りましょう



応援お願いします
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。