いつか訪れるその時のために~あなたに伝えたいこと - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか訪れるその時のために~あなたに伝えたいこと

海で追いかけっこする親子ri親はいつか死にます

私たちの年齢から言えばもうそんなに遠いことではありません

親が死ぬのが嫌だから、悲しいから
自分が先に死んでしまいたいと考えるのは親不孝というものです
親より先に死ぬことは親が一番悲しむことです



もしこの先あなたの親が介護状態になり
あなたが介護をすることになったら
行政サービスを利用しながら介護をすることになるでしょう

日中は介護サービスを利用して親をデイサービスやヘルパーさんに任せ
自分は仕事に行くことになるでしょう

なかなか育児中の人のようには時短勤務ができないかもしれません
産休育休制度のようには普及していない現状から
介護での時短勤務を申し出ることが憚られるかもしれません

そうすればフルタイムで仕事をしなければならないのです

仕事が終わったら急いで家に帰り
夜から朝まではあなたがお世話をしなければなりません


こんなにがんばってきたのに




病院のロビー


食事を作り、食べさせ、後片付けをし、
排泄の世話は夜中何時間かおきにしなければなりません
寝ている時間がないのです
熟睡とは無縁の生活でしょう
ベッドで寝るという普通のことさえ難しくなるかもしれません


そんな風に一生懸命介護をしてきたのに
親の具合が急に悪くなり、入院することになって
それでもあなたは毎日仕事に行かなければならない
あなたが食べていくため、あなたが老後を生きていくため
親にかかる費用を稼ぐため・・・


そして最悪の時が訪れて・・・

もし仕事中に

「今、息を引き取りました」

などという連絡がきたら

こんなにがんばってきたのに親の死に目に会えないなんて
こんなことになるなんて


でも、それでもあなたはこう伝えるでしょう

「すぐにはそちらに行けません
まだ仕事が残っているのでこちらが片付いたら向かいます」と


だからわたしは決めたのです




2赤ちゃんの手


仕事ってなんなのでしょう

大切な人が死ぬことより大事なの?
大切な人がさよならを言う瞬間に一緒にいられないくらい大事なの?
おなかを満たすために稼ぐこと、将来の為に貯金するために稼ぐことは
今、大切な人の死に目に会えないことより大事なの?

そんなお金ならいらない!そんな未来なんていらない!

だから、最後の瞬間に一緒にいさせてください・・・


私はずっとこんな風に考えていました
会社で仕事をするとはこういうことだと

でも、副業に出会えて
このまま行けば会社のお給料を超えそうになっています

だから、いつ辞めても大丈夫と思えるようになりました

これで、いつでも親の元に飛んで行けるし
近くで暮らすことも可能です

ブログを書く副業に出会えて本当に感謝しています
将来の不安から解放されました


これからもアラフォーのあなたに
介護の不安、将来の不安
これらが少しでも無くなるよう情報を発信していきます
あなたのお役に立てれば光栄です^^

これからも宜しくお願いしますね



あなたにも幸せが訪れますように

すずたでした



参加してます
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。