女性なら気を付けたい 私が経験した葬儀の身だしなみに関する注意点 - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性なら気を付けたい 私が経験した葬儀の身だしなみに関する注意点

手帳葬儀の際っていろいろマナーがありますよね
女性の場合、服装や持ち物など
気を遣うことがたくさんあります

私がおばあちゃんの葬儀の際に気づいたことを
お伝えしようと思います




おばあちゃんの葬儀の時に
女性として
こうすれば良かったなとかこれで良かったなということがありました

ちょっとしたこと、些細な事ではありますが
ここでお話しようと思います

あなたの参考になれば幸いです



葬儀の際のヘアスタイルの失敗




髪を整える女性


前髪ジャマ!!


おばあちゃんが亡くなった時、ちょうど美容院に行くタイミングの少し前だったために
前髪が伸び放題だったのです

田舎との連絡や忌引き中の仕事の調整などで美容院なんかに行く時間はなかったので
お通夜の日そのまま出ることになってしまったのですが

ま~~ジャマ!!

遺族って、会葬者がお焼香する間、おひとりおひとりに一礼しなければならないのですが
まーその度に

「ファサッ、ファサッ」って

で、いちいち手でかき分けなければならなくて
面倒ったらありゃしない!
それに髪の毛ばっかりいじっているのって
あまり見ていて気持ちのいい感じではないですよね?
ちゃんと留めてくるべきでした・・・
バタバタしていてそこまで気が回らず(泣)
ワックスかスプレーで固めて留めてくればよかった・・・と後悔しました

なので次の日の告別式はちゃんと留めていきましたよ
視界良好あーすっきりって感じでした

あと、後ろの髪の毛もまとめたほうがいいです
長い人は下のほうでおだんごにするといいですよ
そうすればカラーリングをしていても
見える面積が狭くなるので明るさが気にならなくなるでしょう

短い人もなるべく邪魔にならないように
サイドを黒いピンで留めるなどするといいかと思います


口紅のパール感におどおどする




口紅


葬儀の際のお化粧は「片化粧」にします
故人を偲ぶためにお化粧を薄めにすることです
全くお化粧をしないのも失礼ですので薄めにします
この際、アイシャドーやチークといった色が付くものは塗りませんが
薄い口紅くらいなら良いとされています

口紅の色はベージュ系が落ち着いていていいかと思います

私も何本かあるうちのベージュ系を持って行ったのですが
それが結構パール感が強くて・・・

普段だったら気にならないくらいなので何も考えず持って行ったのですが
葬儀でつけるとなるとこれどうだろうと

今回は遺族側のため皆さんに対して失礼があってはいけないので
大丈夫かなあとずっと気にしてしまいました

こういう時のためにベージュ系でもツヤ感のないものを一本
持っておいた方がいいなと思いました


黒ストッキングのおニューには気をつけて




今回は遺族側なので
ちょっといい黒ストッキングを買いました
前に立つことも多いし見られることも多いだろうと思い、買ってみました

それで、いざ当日履いてみると

「なんか薄い!」

色が薄すぎて結構肌が透けていたんです
(足が太いのもありますが・・・)

いつものベージュを買う感覚で店頭の見本に手を突っ込んで
「ま、これでいいか」って買ったら大失敗(泣)

ストッキングなんて事前に試し履きなんてしないじゃないですか

でも黒は履いておいた方がいいです
それで、薄すぎたり濃すぎたりしたら別のものを買い直した方が
安心して葬儀に出られます


私の靴どれだ???




靴の商品棚


火葬場での待ち時間に座敷に上がって食事したりお茶したりしますよね
また、精進落とし会場が靴を脱いで上がるところの場合もあるかもしれません

その際、自分の靴が分からなくなるのです

靴の中のブランド見れば分かるでしょ?とお思いかもしれませんが
結構同じブランドの人がいたりするんですよ・・・
なので、靴の中になにか目印を入れておくといいですよ
ハンカチとかちょっとしか小物とか
そうすれば自分の靴がすぐ分かります


あなたのメガネ大丈夫?




メガネ


私は地味な女なのでそんなことなかったんですが・・・

私は普段から仕事でも使えるようなものをかけているので大丈夫だったのですが
あなたがもし、お別れの際に泣いてコンタクトがずれるのが嫌だなと思って
当日はメガネにしようと考えた場合
フォーマルっぽいメガネを持っていなかったら困るのではないかと思いました

もしプライベート用のおしゃれすぎるメガネしかなかったら
うちなんか田舎なので
「○○さんのお嬢さん派手ねー」なんて言われかねません・・・
誰が何を思うか分かりませんからね

普通の会葬者ならその場限りということもありますが
遺族側の場合はそういうちょっとしたことでも気を抜かない方が
家族のためにもなるのではないかと思います



この歳になってくると
以前よりは友人知人や仕事関係の方の葬儀に参列することが多くなってきますが
それでも年に何回とあることは少ないです
ましてや遺族側になるなんてことは滅多にないわけです

その際には年齢に相応しい、大人の女性としての立ち居振る舞いをしたいものです
そのように周りに見られているのですから


私たちの年齢に相応しいフォーマルな装いとマナーを身に着け
大人の余裕を感じられる行動を心がけるべきなのではないでしょうか



参加してます
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。