介護に疲れた時のリラックス法 - アラフォーOLの心配事~いつか訪れる介護そしてその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護に疲れた時のリラックス法

山もし親の介護が始まったら
毎日毎日の世話で
疲れてしまうでしょう

そういう時
あなたならどうしますか?
みなさんはどうやって
リラックスしているのでしょう


リラックス法はさまざま




露天風呂


みなさん
それぞれ自分が好きなことをして
日々の介護疲れを癒しているようです

定番の買い物や食事に行く
また、カラオケも良いようです
大きな声を出すと
スッキリしますよね

あと多いのは日帰り温泉に行って
のんびりお風呂に浸かって
マッサージを受けるというものでした

毎日
要介護者の体の入れ替えや重い物の移動で
体への疲労も溜まるでしょうから
直接身体をケアしたい方が
多いということなのではないでしょうか

あとは運動や山登りなど
体を動かしてリラックスする方も
いました

そのように
リフレッシュの時間を取る際には
みなさん
他の家族に頼む
またはデイサービスなどの
介護サービスを利用するなどして
自分の時間を作っているようです


それでも想ってしまうらしいです




ラビオリ


私も
母がおばあちゃんの介護を
している時

たまには
気分転換してもらおうと
二人で買い物に出かけたことが
ありました

デパートに行って
これもいいわね
でもこっちもいいわね
なんて言って
母の服を選んだり

かわいい雑貨を見て回ったり

キッチングッズ売り場で
「これあったら便利ねー」なんて
試しながら

わいわいショッピングを楽しみました

レストランでランチをしながら
女同士たわいもない話題で
おしゃべりして

母も楽しそうでした

そして帰りに
地下の食品売り場に寄りました

お惣菜売り場に寄った時
「これおばあちゃん好きなやつだから
買って帰ろう」って
言うのです


たまの休息なのだから
せめて家に着くまで
忘れて楽しめばいいのに

それでもやっぱり
家族のことを想ってしまう


おばあちゃんが亡くなった今でも

帰省して
スーパーで一緒に買い物をした時に

大きなお肉のパックを手に取りそうになり

「あ、おばあちゃんはもう食べてくれないんだった(笑)」

などとちょっと恥ずかしそう笑っていました

笑ってはいましたが
表情はどこか寂しそうに見えました


それでもあなたの人生です




小道


それでも
今生きている人生は
あなたの人生です

親の人生ではありません
あなたの人生です

他の人の手を借りるのは
冷たいわけではありません

どうしてもだめだったら最後に
他の人の手を借りる
ではなくていいのです

あなたの人生が成り立ってこその
親の人生なのではないでしょうか

全てを一人で背負わなくていいのです

あなたの人生の
全てが犠牲とならないように
任せられる部分は任せる
任せても良い部分は
専門の方にお願いする

それは
身内に対する責任を放棄しているわけでは
ありません


その時が来たら
上手に周りの人の助けを借りて
たまにはリラックスをして
あなたの人生を生きながら
親の今と向き合えると
いいですね



参加してます
にほんブログ村 OL日記ブログ アラフォーOLへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。